北の村の靴職人

◆編訳
清水恵一

◆内容
この本は、
ロシアの文豪レフ・トルストイの書いた
「人はなんで生きるか」を編訳したものです。

ページ数も少ないですし
さらっと読める本です。

人はなんで生きるのでしょうか?
その答えはきっと無限にあります。

無限にある答えの
ひとつが書かれています。

この答えが絶対ではありませんが
この考えも素敵だと思います。

アマゾンでご購入いただけます

北の村の靴職人

レフ・トルストイ 著
清水恵一 編訳

初版発行:2019年7月14日
第2版発行:2019年8月8日
第3版発行:2019年8月15日
第4版発行:2019年9月11日
第5版発行:2019年9月29日
第6版発行:2019年10月10日
ページ数:101ページ
定価:1010円+税
言語:日本語