はじめに

本を書いてみたいと思ったことはありませんか?
自分の本が出版されることを
想像したことはありませんか?

あなたの本がamazonで売られたり、
書店に並ぶことになります。

ただし、売れる必要はありません。

売れてもいいし
売れなくてもいい。

1冊ずつ印刷するため
在庫を持つ必要がないからです。

そもそも売れることが
最終目標ではないのです。

あなたの内側にあるものを
表現するための手段として
あなたの人生を語る1冊を出版しませんか?

あなたの書いた本が
誰かから誰かに手渡され
そこで花開き
そこにいる誰かを
幸せにするのかも知れません。

本は想いのタネです。

あなたも出版しませんか?

出版すると人生が変わります。
(私の場合は変わりました)

この、すごくたのしい遊びを
もっとたくさんの人とできたらなぁと考えています。

編集長 清水恵一